スポンサーリンク

新入幕・宇良の乗り越えなくてはいけない3つの課題とは

?

新入幕・宇良の乗り越えなくてはいけない3つの課題とは

 大相撲春場所(3月12日初日、エディオンアリーナ大阪)で初土俵から所要12場所での新入幕が確実な人気力士・宇良(24)=木瀬部屋=は幕内でも活躍できるのか、はたまたカベにぶち当たってしまうのか。日本相撲協会審判部副部長の友綱親方(元関脇魁輝)が将来の幕内定着、新三役昇進へ向け、乗り越えなくてはいけない3つの課題を指摘した。

 1つ目は取り口の進化・修正。宇良は強い体幹を生かしたスピーディーな動きが武器で、相手の意表を突く動きや反り技もあり、幕内でも十分に土俵を沸かせてくれそうだが、友綱親方はまだもの足りないという。

 「幕内では立ち合いで受け身に回ることなく、自分で攻めていく最初の1歩が大事になってくる。十両までは一見攻めているように見える相撲だったが、実は最初から相手を受ける形、防御の形で立っていた。幕内ではその形では通用しないので、自分から1歩踏み込んで中へ入る立ち合いに変えていかないと苦しいだろう」

 2つ目は同じタイプで先に入幕を果たし、昨年九州場所では10勝を挙げる活躍を見せた石浦の残像を振り払うことだ。

 「幕内力士の面々は既に石浦との対戦経験があるから、小さくて動きが速い力士への予備知識を持っている。言い方を換えれば、石浦を相手に宇良戦のリハーサルを済ませているわけ。この状況は不利だよね。石浦以上に立ち合いで踏み込み、周囲があれっと思うくらいに自分から相手の中に入っていけば、幕内力士が持っていた予備知識が崩れていくと思う」

 3つ目は体が大きくて重い幕内力士との対戦で受ける疲労をどれだけ少なくできるか。十両時代のように頭を下げて耐えるような相撲では、幕内の大きい力士に上から圧力をかけられたら、いかに体幹が強い宇良といえども、体が悲鳴を上げるのは目に見えている。

 「十両の時のような相撲では幕内で15日間を乗りきるのは難しいでしょう。やはり相手に下を向いた頭の付け方をすると、動きが小さくなってしまうし、体が大きい人にはつぶされてしまう。小兵の名力士だった鷲羽山や北瀬海のように相手の胸や肩、体の横におでこをくっつけていく相撲を目指してほしい。そうすれば、相手の方がやりにくくなる」

 辛口の友綱親方だが、期待のホープであればこそ。最後は大きな期待を口にした。

 「宇良のような体の小さい人が活躍することが、一般の人に一番相撲の面白さを分かっていただける。私が話したことを目指しながら、思い切り暴れてほしい」

 飛躍の春になるか-。

参考:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00000047-dal-fight

スポンサーリンク


宇良和輝
2017/02/26 17:47
なるほどと思った。来場所も期待。

宇良和輝
2017/02/26 14:15
宇良の相撲は本当に面白い。是非頑張って欲しい。

宇良和輝
2017/02/26 15:46
とにかく小兵が活躍すると、大相撲は盛り上がります。
楽しみですね。

宇良和輝
2017/02/26 18:01
新入幕なのか。十両優勝期待してたんだけどなあ。

宇良和輝
2017/02/26 14:33
敢えてそうしてるんだとは思うが、あの旭鷲山みたいなへっぴり腰は俺も気にはなっていた。
もっとも旭鷲山とは出来る事が違うし、まずは相撲の改善よりもあの相撲でどこまで出来るのか試してほしい気持ちはある。
それで駄目なら圧力をかける相撲にシフトしていきつつ、下がった時のオプション技として回り込みや反り技も出していけば勝ち星も上がっていくんじゃねぇかな。
何となく新入幕の時の白鵬みたいな感じもあるんだけど、将来的には魁皇みたいになってくような予感がする。

宇良和輝
2017/02/26 16:46
期待大だな

宇良和輝
2017/02/26 17:47
今のままの形じゃ難しいだろうし間違い無く怪我する。でもこの関取の場合、場所毎に進化しているし、何よりも何をしでかすか分からない。一辺倒な立合いをどうにかすれば平幕戦は面白い事になりそう。

宇良和輝
2017/02/26 15:59
なんとなく顔が豪栄道に似てる気がする。

宇良和輝
2017/02/26 20:13
どうだろう
押し出し寄り切り変化のつまらない相撲に舵を切るか、アクロバティックな面白い相撲を取るかで今後は変わる
まあ幕内の洗礼は受けるだろうが、宇良のような関取は幕内には存在しないのは確かだ
できれば観客を喜ばし続けてほしい

宇良和輝
2017/02/26 22:12
身長も宇良より低く体重も更に大幅に軽いのに
猛者のひしめく幕内で長く勤め三役まで経験した舞の海は偉大だな

宇良和輝
2017/02/26 17:30
小兵力士の躍動感ある取り組みは面白い、大歓迎。
ひと昔まえの重量級の押し相撲は王道なのだろうが退屈でつまらなかった。

宇良和輝
2017/02/26 18:58
>小兵の名力士だった鷲羽山や北瀬海
両者そこまで小兵じゃなかった

宇良和輝
2017/02/26 16:23
今場所は期待できる。
春のうらら・・・?
目指せ!平成の栃赤城。怪我しないでね。

宇良和輝
2017/02/26 17:46
得意の反り技で、横綱のダワージャルガル、ビャンバドルジ、アナンド、萩原寛から簡単に勝てるくらいの逸材になって欲しい。

宇良和輝
2017/02/26 14:18
来た来た魁輝の勘違い解説。
稀勢の里の横綱昇進は無いと言った勘違い男。
逆だよ、石浦が通用しているんだから、
宇良は自分の相撲が出来れば通用すると自信になっている。
相手が対策を練るなんて事は、
それは小兵力士相手だろうと大型力士相手だろうと当たり前。
何も考えないで相撲を取っている力士など居ない。
その昔、舞の海が頑張れているのだから俺だって頑張れる、戦えると、
教職を辞めて角界に挑んだ智ノ花と一緒。
宇良と石浦で面白くなって来た角界を一層盛り上げて行って欲しい。

宇良和輝
2017/02/26 15:31
その点、小兵軽量ながら大横綱となった千代の富士、名大関と言われた霧島、脇役ながら相撲史に名を残す寺尾や舞の海など…
ひと昔前は、超大型力士と混じって大活躍してたのだから、今思えば凄いなと感じる。

宇良和輝
2017/02/26 19:40
三役まであがって、上位をかきまわせ!

宇良和輝
2017/02/26 15:05
北勝富士の方が伸びしろ有る。

宇良和輝
2017/02/26 17:51
大輝は幕下付け出しを蹴ってまで学業を優先して角界入りした、芯を持った力士ですね。間違い無く面白い事になる力士だと思います。そして何よりも気風が良いですね、付け人達の面倒見も良いし。

宇良和輝
2017/02/26 14:45
友綱さん、早くお引き取りください!
宇良、幕内で大量の技を出しまくってくれ!

スポンサーリンク