スポンサーリンク

力士の手形は悪霊退散の願いが込められていた…相撲博物館で企画展

?

力士の手形は悪霊退散の願いが込められていた…相撲博物館で企画展

 東京・両国国技館内にある相撲博物館(東京都墨田区横網1-3-28)で、21日から4月21日まで企画展「手形 Rikishi’s palm print」が開催される。

 今回は、江戸時代から現代までの歴代横綱や巨人力士たちが残した手形が一堂に展示される。力士は関取に昇進すると手形を押すことができる。手形は一人前になった証で、力士の手は、激しく相手を突き、押し、力強くまわしをつかむ。鍛錬を重ねた大きな手に、人々は畏敬の念を抱き、健康や悪霊退散の願いを込めて手形を求めたという。

 資料は52点で、「釋迦ケ嶽雲右衛門手形」(楽只斎・画)や「手形を押す大空武左衛門」(国安・画)など、江戸時代の力士が手形を押している絵が興味深い。

 釋迦ケ嶽雲右衛門(1749~1775)は、島根県安来市出身の大関で、身長227センチだった伝わる超大型力士。大坂・江戸で看板大関を務め、強い巨人力士として土俵を盛り上げた。楽只斎(らくしさい)は、江戸時代中期に確立された英(はなぶさ)派の絵師。

 大空武左衛門(1796~1832)は、熊本県山都町出身の巨人力士。身長227センチ、手のひら36.4センチ、足の大きさ41センチと伝えられ、牛をまたぐほどであったことから「牛股」と称された。

 手形は大鵬、北の湖、千代の富士、曙、貴乃花の昭和、平成の名横綱らのほか、谷風梶之助、丸山権太左衛門、生月鯨太左衛門手形、出羽ケ嶽文治郎ら伝説の力士も並ぶ。手形だけでなく、足形とセットになっているものもあり、その大きさに驚かされる。博物館は、入館無料。開館は10時~16時30分。土・日曜日、祝日休館。

参考:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00000106-sph-spo

スポンサーリンク


力士の手形
2017/02/13 18:04
デーモン閣下、大丈夫ですか?

力士の手形
2017/02/13 18:38
悪霊じゃないから
大丈夫なんじゃない。

力士の手形
2017/02/13 21:31
デーモン(demon)はデビル(devil)と違って、キリスト教流入以前のヨーロッパの古い神々だから神道流に言うと「まつろわざる神(不帰順神・客人神)」にあたるって聞いたことある。

力士の手形
2017/02/13 22:53
笑いましたw

力士の手形
2017/02/13 23:49
そんな話をちらっと聞いたことがあったので、心霊特集の再放送をうっかり見てしまった時は、相撲(やっていれば)にチャンネルを切り替えて気持ちを安心させています。

力士の手形
2017/02/13 18:05
確か四股を踏むのも、同じような意味があったはず。

力士の手形
2017/02/13 18:55
って事は、力士の間でも呪い?
あるんだ?
呪いへの打破の仕方、意味は、
それぞれですが、実際。それが効果。
あったのか否か。
気になるな。

力士の手形
2017/02/13 21:44
227センチは病気

力士の手形
2017/02/13 20:54
基本的に土日祝が休館なのでなかなか見に行けない…

力士の手形
2017/02/13 18:02
力士自体が神事に係わる縁起物みたいなものだからね
だから、ハレの日のゲストとして呼ばれたりするし、商売が成功した人がタニマチに付いたりする

力士の手形
2017/02/14 01:03
輪島の卒論は手形だった

力士の手形
2017/02/13 18:14
力士の皆さんの手に、巡業でみえた時にさわらせていただいたことがあります。大きさもそうですが、厚みにただただ驚かされました。稽古の賜物なのでしょうが、悪霊も逃げ出すはずです。

力士の手形
2017/02/13 18:08
土俵の充実はもちろんだけれど、赤ちゃん抱っこしたり、豆撒きしたり、手形をついたり、力士にしかできないファンサービスをもっと積極的にやってほしいわね。

スポンサーリンク