スポンサーリンク

取組直後「終わったな」 宇良と高安、車いすで土俵去る

取組直後「終わったな」 宇良と高安、車いすで土俵去る

(11日、大相撲秋場所2日目)

 大関高安と人気者の宇良が、ともに苦手力士に攻め込まれ、踏ん張った時に右足を負傷した。国技館が騒然とした。

 先に客席のため息を誘ったのは宇良だ。相手は幕下時代から合わせて1勝6敗だった貴景勝。土俵際、踏ん張った時に体が反った。体重が乗った形で先場所痛めた右ひざから崩れる。土俵下から戻れず、車いすで診療所へ向かった。

 高安はこの1年で1勝4敗だった玉鷲を捕まえきれずに押し出された。こちらも俵に右足一本をかけて残ろうとしたが、圧力に屈した。土俵上からは自力で降りたが、やはり車いすで診療所に直行した。

 診察後はともに自力で歩いていた。取組直後に「終わったな、これ」と弱音を吐いた宇良は「ビックリしただけ。痛みは大丈夫。明日からまた、頑張ります」と強がった。一方の高安は「右太ももの肉離れ」と話し、「しっかり検査しないといけない」と、出場か休場かの明言は避けた。12日朝、結論を出す見込み。

 高安戦で勝った玉鷲も右足首をひねっている。3横綱が初日から休場している寂しい場所で残った力士たちにもけがが広がった。

 元横綱北勝海の八角理事長は「負傷者続出? こればっかりはね。けがをしない体づくりは本人しか出来ない。日々の鍛錬」と話したが表情は曇ったままだ。

 初優勝を狙う大関らは土俵を継続できるか。取り続けたとしても、万全を期待するのは難しい。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00000069-asahi-spo

【関連記事】

宇良関も車椅子で退場!?怪我の理由は太りすぎか…【2017年9月場所】

北の富士がまた休養するなら俺も休もうかなwww


光らない源氏
巡業が多すぎるんだよ
稽古する時間も減るし、怪我も多くなる
チョット人気が戻ってきたからと言って
相撲協会は拝金主義に傾斜している

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
なかなか本場所に来られない地方の人に相撲に触れ合うための巡業だったんだけどねえ。
それが今じゃ青学場所だとかキティ場所とか、
手っ取り早く話題になることやってるから。
体重管理も必要だけど、巡業減らすなら、都心からでしょ。貴乃花にそんなことできるのか?

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
生で見られる貴重な機会というのは凄く分かる
が、それで場所出られないなら本末転倒
幸い相撲は15日間絶対にテレビでやるのだから、地方に拘り過ぎず、しっかり休養・稽古の出来る時間を設けてあげて欲しい

kellyjr
巡業よりも、ガチ勝負の本場所の数が多過ぎなのが問題だと思うけどね、怪我やそれによる引退の早さは。
真剣勝負の格闘技で、これ程試合数をこなす競技は他にない。
怪我をきちんと治す時間も取れないしね。
収支との兼ね合いもあるのだろうが、むしほ本場所を初、大阪、名古屋、九州の4回位にして、その分減少分を巡業など他の営業活動で稼ぐシステムを考えてはどうかな。

どうなってるの?
そりゃ、親方株買うのに億単位のお金使ったんだから、協会幹部になったら元取らなきゃ、ってこと?

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
色んな力士に影響出てきているね。
9月に入ったら申し合いが多くなる。
それまでに基礎運動をしっかりして体をつくっておかなければいけない。
三番稽古だけで調整ができるというのは大間違い。
それまでに四股、摺り足、鉄砲、ウェートなどの基本動作をしっかりやる。
しかしその時間が巡業に取られる。
巡業は土俵がひとつしかないし、稽古スペースも満足には取れないから、あくまで興業の一環として一部の力士が観賞用の稽古をしているというだけに過ぎない。
普段は叩かれても余り前に落ちない三番稽古嫌いな力士が、
場所前に三番稽古を積んできているにもかかわらず二日続けて簡単に落ちているのを見るとやはりそれ以外の稽古をやる時間が巡業に割かれているような気がしてならないね。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
テレビでやってるから地方の巡業減らしていいでしょは地方に失礼。そんなつもりじゃないでしょうが。巡業では真剣勝負はまれ。稽古なんだけど。それが今では稽古もせずにタレントとコラボとか、ショウアップに特化するようになってしまった。新しい試みもいいが変えればいいというわけではない。

柿の種
とはいえ、昔っからやっていたことだからなぁ・・・
ならば、地方巡業は興行と割り切る?
プロレスの興業を倣って

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
ガチとかww
ガチで年間90戦なんかできるわけないだろニワカww

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
海外場所でもなければ地方巡業は毎年定例なんだけども…

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします

巡業はそんなもんだろ。それは別に問題ない
力士に負担がかかっているのが問題
 その癖なにかあると責任は全部力士
ケガした力士を安易に土俵に上げてケガを長引かせるなど
親方が批判されて当然
 しかしそれが全く無いのが現状
 これで何人ダメになったか・・・
責任者に批判が向かないから、改善もされない
親方、協会、その他諸々 力士に甘えすぎだ

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
そもそも本場所が多すぎるせいだ。
他に巡業とトーナメントもある。
トーナメントは廃止、本場所も1つ潰して年5場所にしては?
巡業ももう少し数を絞ろう。
カネのためにケガが増えるんじゃ本末転倒だ。

オーサー
夏場所は水上相撲にしよう。
見ていて涼し気だし、怪我もしない。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
普通に考えて150キロが当たり前の力士があんな形で土俵からころげ落ちて無事なわけがない
肉が衝撃を吸収するにも限度があるし、何より関節は鍛える事は不可能だし

人生は無じゃよ。
土俵は真っ平らでイイ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
ウラは巡業なんてサボって行ってないだろばか

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
伝統なんだろうけど、土俵の高さから勢いよく巨漢が転げ落ちたらそりゃ怪我するだろといつも思う。
伝統を守るのは大切だけど、そのために力士を守らないのは自分達の業界の首を自分達で絞めているようなもの。

coolblue
大相撲を長く維持して行くには人気取りのサービスやビジネス的な側面も大事だし、本場所で出来るだけ元気な力士の姿を見せるのも大事。
ただ、どちらか一方を重視し過ぎると、もう一方で弊害が出る。
双方のバランスを考えて、ちょうどいい落とし所を見つけるのがベストだと思う。

numed
力士会は負担が大きいから例えば番付の東と西に分けて交互に巡業しようと提案しているのに、相撲協会はそんな要求は突っぱねてもっと巡業回数増やそうとしてるからなぁ。
そりゃあ相撲の普及も大事だけどさ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
kekさん
そういうの高らかに言って楽しいですか?
いいじゃないですか、ガチで。
一生懸命って事でしょ?

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
巡業というのは稽古じゃないのか
大相撲は豚ばかりじゃなく
千代や琴欧州のように
力を強くするためには細めの筋肉質
になってしまったという力人の世界になってほしい。

nihonchachao
字良、休め 君は貴重だ 
そして故障を押してとるウラの相撲は全然面白くない
万全の状態で元気に動いてね

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
昔は東西で別れて巡業してたんだけどなあ。
玉の海が急死した時も東西別巡業で
北の富士が両方で土俵入りをやったんだよね。
しかも玉の海の綱を締めて
本来雲竜なんだけど不知火をやったんだよね。
まあ、勧進元興行だから
今決まってる奴はそれをやると
契約違反になるから仕方ないんだけど
ここから決まる奴はある程度軽減策をしないとなあ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
宇良みっこなし(-从-)

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
地方巡業に来てる客はガチ相撲じゃなくて「お相撲さん」を見に来てるんだから八百長とかばかなこと言ってんじゃないよ。故障力士の大部分は土俵から落下してケガしたわけじゃないボケたこと言ってるやつおおすぎ

サイレントマジョリティ
相撲協会と高野連はカネの亡者。
さっさと解体して健全な運営にした方が良い。

このコメントは非表示対象です。投稿内容に関する注意*OGBEEF*
八百長事件をあっさり忘れて熱狂するんだから無駄だわ
相撲おっかけてるのは老人に近い年齢以上の人が非常に多いからボケて忘れちゃってんですかね

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
巡業で怪我しない

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
これがガチンコの本来だよ。
白鵬も技能審査場所からスモウは競技に変わったと言ってただろう。
あれだけの巨体とパワーでぶつかり合えば、普通に怪我はするんだ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
拝金主義?
商売なんだよ
プロなんだから金集めねえでどうすんだ
ボランティアか何かと勘違いしてんのか

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
関係ない

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
本質的には土俵の大きさと高さだよ。
大型化はいわゆる進化にすぎない。
そもそも土俵の大小に曰くなどない。
日本人はいったんルールを定めると思考停止するから、
とってつけたレギュレーションを伝統と勘違いする。
明治大正と比べ体格が変わっているのだから、
攻防が続くかどうかも土俵の大きさに左右されるのは明白。
戦前の相撲を見りゃまるで違う競技のようだ。
けっきょくファンも協会員も自分の時代しか興味がなく、
事なかれ主義だから本質に迫ろうとしない。残念なことだ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
>明治大正と比べ体格が変わっているのだから、
陸上100mのタイムはこの100年で1秒縮まった。じゃあそのうち110m走になるのか?バカも休み休み言え

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
ちなみに昔は、地方巡業こそみっちり稽古ができる場所、と言われていたんだけどね。他の部屋の力士も一緒だから。意識の問題だろ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
お台場とか六本木とかマジで要らない

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
>プロなんだから金集めねえでどうすんだ
ならば株式会社にでもして、興行団体になるべきでしょ。
公益財団法人なんだから、その理屈は通用しない。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
巡業多いの??基本、国内だけだし、試合も大体長くても3分~5分位の長さが×14日だよな?! 世界を回っては一試合長ければ3~7時間位やるテニスなんてどうなんだ? 土俵から落ちた時とか怪我しないようマット敷くとかそっちのほうに力入れたほうがいいんじゃねーの?

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
あのな。土俵から落ちてもケガしないように筋肉の上に脂肪つけてるんだが基本的なことわかってないのなマットとか

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
平均身長が210センチになったらバスケのゴールの高さ変えてもいいよな。それと同じて土俵の大きさが変わっても違和感はないな。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
体重が強力な武器になり得るのは重々理解可能だけれど、さすがり今の力士は身長の割には、体重が重過ぎるんだよ!!
何十年か前の力士は、平均身長は(現在の関取と)さほどは変わらず、…平均体重は30㎏くらいは軽かった!

msg
TV中継でもサポーター力士だらけ。長く取ろうと思ったら白鳳風に「(横綱であっても)変化・張り手・引き・はたきの省エネ相撲」しか道が無い。
とにかく、このままじゃ「怪我人・休場ばかりの大相撲」は目に見えてる。
ここまでのコメも色んな「改善案」が出ていて参考になる。
あとは相撲協会が「どれだけ本気で改革に取り組むか」にかかってると思う。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
所詮、茶番劇、国技ながら昔よりスポ-ツ競技としてあるものではない。これに熱くなる方がおかしい。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
>>所詮、茶番劇、国技ながら昔よりスポ-ツ競技としてあるものではない。これに熱くなる方がおかしい。
スポーツ競技の原点なんて、大抵が最初は取るに足らないお遊びだぞ
マラソンなんて起源は伝令が走っただけだし

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
?スポーツ競技の原点がどうのなんぞ言ってないぞ!

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
最近は本気で相撲取るからなぁ(^o^)
・・・後は流れで、昔はよかった?

fhysskahaika
春夏秋冬の年四場所制。いまはまるで中四日で登板させられるMLBみたいだ。また体重は130~180KG以内に制限するのもよい。

CCbb
巡業が多いとか拝金主義とかは論点ズレズレ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
>あのな。土俵から落ちてもケガしないように筋肉の上に脂肪つけてるんだが基本的なことわかってないのなマットとか

時々…土俵最前列の観客の上に力士が(土俵から)落ちて来るでしょう!
観客がマット(クッション)代わりにることがある!
観客はクッション代わりか!?(笑)


以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
ズレズレに同意

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
公益財団法人だからなんだってんだよ
利益は追いかけねえにしても運営費掛かるだろ
非課税の恩恵はあってもタダじゃ金くれる訳じゃねえだろアホか

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします

拝金主義?
商売なんだよ
プロなんだから金集めねえでどうすんだ
ボランティアか何かと勘違いしてんのか
ってコメが上の方にあったけど、その通りですから、わざわざ非課税にする理由ないですよね。

¥ひなの¥ヤフオク¥丸儲け¥
巡業が多すぎるんだよ
稽古する時間も減るし、怪我も多くなる
——————–わからんこともない—————————
——————-ここからが唐突で意味不明———————
チョット人気が戻ってきたからと言って
相撲協会は拝金主義に傾斜している

E=mc2
ま、実力(実体)の伴わない人気回復とか、
俄か相撲ブームなんてこんなもんですね。
直ぐにメッキがはがれる。

blt277639
あいつら巡業ではタニマチと豪遊して酒が入ったまま土俵に上がったりしてるからな。力士の不摂生と生活の乱れはひどい。

Jansen
物理的な問題を解決していただきたい。
土俵の高さを変更できないなら、土俵下を砂場にするべし。
巨体が体を支えきれない。
土俵下を固くしている理由がわからない。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
怪我をする力士を観客は見たいわけではない。お互い怪我なしのフェアな相撲が見たいな

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
怪我をする力士を観客は見たいわけではない。お互い怪我なしのフェアな相撲が見たいな

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
巡業のチケットが多く売れるほど、相撲協会がもうかるということではないのですか

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
誰だこいつ

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
身体の大きさの割に膝が伴っていない。
もっと、スリムにならないと駄目だと思う。
千代の富士や寺尾のような体型が望ましい。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
キセの里みたいなアンコ型がこれからも出てくるだろうな。

Gin
千代の富士は規格外としてマッチョタイプの力士は現代相撲じゃ単純に勝てない(正確に言えば勝ちにくい)からな
200近いと太りすぎだが、最低でも150キロはないと当たり負けする
NFLのラインマンでも相撲ルールじゃ軽すぎて太刀打ちできんよ
寺尾もマッチョタイプの力士にしては強かったが逆に言えば関脇止まりだったとも言える

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
服部桜が革命を起こすに一票

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
その千代の富士もかつては、大きな力士を筋力で投げとばそうとして、よく脱臼癖が出ていましたしね。

myaomya
寺尾も印象深いけど自分は鍛えて強くなった霧島を思い出すな。
年齢のせいかピークは短かったけど強かったでしょ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
そんななか日馬富士は体重120キロくらいで、
満身創痍のなかよく頑張っている。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
最近の力士の平均身長は185センチで、平均体重は160キロ以上。
160キロの体重で相撲取るのは、足への負担が大き過ぎる。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
霧島の肉体改造エピソードって漫画みたいな話だよな。ミキサーに多量の卵、カロリーメイト、豆乳など入れそれをがぶ飲みとか。

豊田真由子は病院快適ハゲェいらず
霧島も体が絞れてたよね

黒にゃんこ先生
日馬富士「せやな」

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
体重の上限を決めると怪我は減るのかも。150キロ以下とか。
見ている方も、重いだけで勝つ相撲も面白くないし。

わんぱく☆横綱
汗だくデブの小競り合い競技

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
時代が違うから比較にならないけど、北の湖とか、大乃国とか、アンコ型の強い力士はいたんだけどね。
体重制限したら、小錦のような名物力士はいなくなるかな?

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
ボクシングのフライ級とヘビー級が試合したらヘビー級が勝つ。
相撲は無差別級だから、物理的に重い方が有利。
だから年々重くなっていく。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
力士にはソップ型と、アンコ型があってそれで良いのだ、スリムかデブかで分けるのは今どきのスポーツ型相撲の悪弊だと思うがね。アンコ型力士も足腰を鍛えて常に怠らずいればいたずらにけがはしない。しかしそれも限度を超えた体重になってしまうのは管理ができてない。当然ケガしやすくなる。
それより他の人も言ってるように,協会側の安全管理に大いに問題ありだと思うよ。巡業が多すぎるなども典型的な例、もっとたくさん力士を休ませないといずれもっと重大な事故につながる恐れすらあると思うね。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
多くのスポーツが体格がいいほうが有利だしな。その中で小柄な人が活躍するときもあるから面白い。

MAYUKO
YPA(ウラー)頑張れ!

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
↑療養中の真由子様!

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
そうだったら体重別にするしかないよね。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
千代の富士も脱臼癖がついちゃってたけどね。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
諸刃の剣

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
千代の富士は石浦より小さく、寺尾はチビッ子相撲。
巨漢北の湖は中量級白鵬と体重が同じだ。
技能審査場所以来、相撲は競技に変わったと白鵬が証言している。
コメ主は相撲が分からないのに比較しなくていい。

九里リンの事かーロングリリーフで勝荒稼ぎ
宇良数カ月で太り過ぎ。
お前は安美錦かっ!!ってくらい変わってる。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
本質的には土俵の大きさと高さだよ。
大型化はいわゆる進化にすぎない。
そもそも土俵の大小に曰くなどない。
日本人はいったんルールを定めると思考停止するから、
とってつけたレギュレーションを伝統と勘違いする。
明治大正と比べ体格が変わっているのだから、
攻防が続くかどうかも土俵の大きさに左右されるのは明白。
戦前の相撲を見りゃまるで違う競技のようだ。
けっきょくファンも協会員も自分の時代しか興味がなく、
事なかれ主義だから本質に迫ろうとしない。残念なことだ。

サ→ー↑
いや、クソデブが有利になるアホルールだから仕方ない
スポーツでも格闘技でもない、デブのダンスショーだぞ

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
今年の全中の優勝した子の決勝戦に目が釘付けになりました。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
あのね。
八百長全盛期の、それも第一人者を例えに出さないでくれる。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
千代の富士はガチンコでも一番強かったが、八百長で星を買ってた。
なぜ強いのに八百長するのかというと、こういうケガが多いから。
無理な体勢で踏ん張ったり、強引に投げたりすると大けがにつながる。
だからそれを防止するために八百長で安全に勝ってた。
当時はバブル絶頂期で一場所休場すれば億単位の収入が飛んでいくからね。
当時、八百長の管理をしていた板井が暴露本でこのように語っている。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
舞の海のような力士が一人ぐらいいてもいいと思う。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
八百長興行座長千代の富士に逆らった大乃国は板井に顔面ボコボコにされて、寺尾は背中から土俵に叩き落とされてた。
千代の富士が今の時代にタイムスリップしてきたら嘉風といい勝負と思うが、コメ主異論はあるか?

真輔サイコー
千代の富士身体を手本にって、あんなステロイドの身体なんか手本になんか出来るか!!

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
所詮、茶番劇、国技ながら昔よりスポ-ツ競技としてあるものではない。これに熱くなる方がおかしい。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
千代の富士は八百長相撲ですよ

Gin
>bhx
日馬富士はああ見えて137キロあるよ
身長も186センチあって低くはないし相撲以外のスポーツじゃ巨漢だ

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
琴奨菊の三役復帰が現実味を帯びてきました。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
もし千代の富士が白鵬と対戦したら、懐が深く張り手の強い白鵬の前みつを取る姿が想像できるか?
日馬富士も千代の富士よりスピードもパワーも数段上だよ。
今のガチンコの真剣味と迫力が空前の相撲人気を呼んだんだよ!

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
重すぎ。だからケガもしやすければ治りにくい。
体重が重い方が相撲が有利にって考えが、今のまん丸と太った相撲さん達にしちゃったんだよ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
千代の富士は規格外として、魁傑はバランスが取れていたと思う。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
普通に生きてれば即減量な体だもんな

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
ヘラクレス薩摩隼人 霧島
九州はもちろん福岡でも人気絶大

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
>重すぎ。だからケガもしやすければ治りにくい。
これがガチンコの本来の姿だ。
あれだけの巨体とパワーがぶつかり合えば、普通に怪我するんだ。

チャウチャウ野郎
バカ!どう見ても千代の富士に勝てる力士が現役でいるわけないだろ!もう一度当時の動画を確認して見ろ!

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
千代の富士は八百長してても、ガチでやるとやはりとんでもない強さだよ。
日馬富士のほうがパワーが上だとか言ってる人は千代の富士見たことあるのか?
百数十キロの力士を釣ってぶん投げるパワー、重量力士を上手投げで投げ捨て・・・技巧派というよりエネルギーの塊に見えたよ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
日馬富士は連続優勝して横綱になった場所でブログで『ベンチプレスで200キロ挙げられるようになった!』と喜んでいた。

スポンサーリンク

その遥か前に輪島がプロレスに転向した時、ロードウォーリアーズのホークが同じく200キロのベンチプレスを挙げていたのを見て、『こんな奴は相撲界にはいない。』と衝撃を受けたそうだ。
ホークはステロイドやってたから分かるが日馬富士は凄いな。


以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
あのなぁ……。当時の千代の富士は強かったよ?
でも今の白鵬はマジで化けものだっつうの!
それくらい強い。
身体が無きゃダメなんだよ!

Jansen
重量重視の傾向がひどすぎる。
その結果とそして押し相撲を奨励する。
押したり引いたり叩きこんだりだけになる。
簡単に投げを喰らう力士が多い。
相撲が味気ない。
軽量級の力士の面白さはここ数場所で再認識できて
いるはず。
そんなに重量を重視するなら体重別にして
二階級に分けて欲しい。
中軽量級のほうがきっと人気が出る。
60年前にも巨漢はいたが一部だ。
技が満載でほんとに相撲が面白かった。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
時々NHKの中継の間に紹介したりする昔の白黒映像を見ると、昔の力士は今ほど太っていない人が多そうですよ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
八百長復活しかないな

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
誰だこいつ

ログインしてコメントを書くKREBBA
稽古不足だけが怪我の原因だろうか?
土俵の質、照明の明暗などの環境の問題などもあると思う。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
八百長を止めたからだと思うのは俺だけか?

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
今に始まった事じゃないが、総じて筋力の割に体重が重いんじゃないかな。
支える筋力が負けると痛めやすいらしいし。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
八百長が問題になる前から怪我人ってのはいたけど、明らかに増えてるよな。上位力士で大きい怪我持ってないのなんて高安くらいだと思ったら、高安まで怪我とはね。
ガチンコの取組みはやはり面白いけど、何時怪我するんじゃないかとひやひやするよ。八百長できないんだから土俵下をもう少し柔らかくしてやって欲しい。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
止めたなんて、言ってませんしww
見つかりにくいようにやる
それだけ。
相変わらずの7-7の勝率見りゃわかるわなww

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
何が照明だよ。幕内にもなって他の事を要因にしてる事が阿呆らしい
格闘技なんだから怪我はつきもの?

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
土俵が高すぎる。土俵の外も硬い床では怪我して当然。
伝統や見栄えよりも安全を重視した方が良いと思う。
死ぬ思いで上位になって怪我して引退では、
何のために力士になったか疑問

マダニは意外と大きい
伝統とか訳のわからない事言ってないで、安全装備を付けるべき、土俵の下にエアバックがあったっていいし、土俵自体がプロレスのリングみたいでもいい。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
確かに土俵を下げてもいいかも。落ちたときに150キロ+150キロ以上がのし掛かって落ちるって単純に危ない。特に力任せでいく力士の取組はいつもヒヤヒヤする。宇良の相撲は新鮮で客受けはいいけど、力士の間ではどうかな?相撲らしい潔いぶつかりはなく、いつも相撲のルール破りスレスレのレスリングの組み手の形から入られると他の力士はやりにくくてかなわん、と思ってそう。

個人の感想・妄想です
股割とか四股を踏む時間が足りてないんじゃない?
体が硬けりゃそれだけ怪我もしやすいだろう。

seto
土俵が高いですよね。落ち方が怖い時ある。
色々としきたりがあるんだろうけど
倒れこんでも下には落ちないぐらいの余白が欲しい。
段差がない方が思いきりよく技をかけやすいのでは?
不要な怪我はして欲しくないもんですね。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
稽古をやり過ぎても体に負担が掛かるからね。
結局は何が原因かなんてそれぞれ。
無傷でスポーツをやり続けれる人なんていない。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
setoさんに賛成。
番付高い人が怪我したら、興行に影響が大きいのだから、怪我がなるべく起きないように工夫したらどうなのだろうか。
年間の場所数も多いし、巨体の二人がもつれて土俵下に落ちれば、そりゃ怪我のリスクは高い。

野球はノーアウトから
稽古不足だけが怪我の原因だろうか?
打ち合わせ不足などもあると思う

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
皆んなが望んでいるガチンコ相撲やから、自然とケガが多くなるのは必然。しゃーないやん。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
本質的には土俵の大きさと高さだよ。
大型化はいわゆる進化にすぎない。
そもそも土俵の大小に曰くなどない。
日本人はいったんルールを定めると思考停止するから、
とってつけたレギュレーションを伝統と勘違いする。
明治大正と比べ体格が変わっているのだから、
攻防が続くかどうかも土俵の大きさに左右されるのは明白。
戦前の相撲を見りゃまるで違う競技のようだ。
けっきょくファンも協会員も自分の時代しか興味がなく、
事なかれ主義だから本質に迫ろうとしない。残念なことだ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
格闘技だから怪我は仕方ない面もあるが、協会は怪我の発生原因をしっかりと分析した方が良い。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
土俵下はマットを敷くべきだとは思うけどね。
転落した際に少しは衝撃が緩和される。
そして、審判以外は土俵からもう少し離れるべきだよな。
転落した力士の巻き添え食らって客や控え力士がケガするケースもある。
昔、富士の真という力士は土俵下で控えていた時に転落してきた小錦の下敷きになって足を骨折。
そのまま引退したからな。

aika
土俵の下の周りに赤ちゃんのプールで囲ったらいいわ

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
無気力相撲が厳しく見られるようになったからかな
ガチンコ力士は昔から良く怪我するね

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
先ず、土俵との段差が有りすぎるのが致命的欠陥。次に、砂かぶり席という土俵とのぎりぎりの所まで観客席が有るのも欠陥。金儲けが第一では無く、観客や力士の安全確保が第一との立場に立てば、このような怪我は相当数減少する。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
>土俵との段差が有りすぎるのが致命的欠陥。
それ俺も昔から思ってた。
土俵の大きさは同じでも土俵周囲の平坦な部分はもっと広げるべきだよ。
今は土俵際で投げられたらすぐに土俵下に転落するからね。
あの高さがなくなればケガは少しは減るよ。
高いところから落ちた方がケガの確率は高くなるのは当たり前の話だからね。

KREBBA
土俵の下にマットを引いたり、高さを変える事は絶対にできないんですって。相撲は神事としての意味合いがあり、土俵は神が宿る神聖な場所。それを証拠に場所前には、土俵の真ん中に供え物を埋め、清め神事が行われます。神宿る舞台の下に近代人工物を置いたり、舞台の高さを変える事は神への冒涜という考えがあるんだそうです。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
高安も宇良も土俵の高さは関係ねえけどなww

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
誰だこいつ

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
力士の大型化が怪我が多発の原因だと思う。
そんななか日馬富士は満身創痍で、
体格も小さいのによく頑張ってるよ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
頑張りぶりが、感動の涙を誘うよ。巡業だって、横綱の中で唯一毎回顔出していた。巡業は10回行ってるけど、日馬富士だけは毎回稽古場にいたよ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
これだけ大型してるのに、物理的には歴代最強じゃないかな。
(千代の富士は、色々あった)

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
消去法でいけば、もうほぼ間違いなく日馬富士が優勝でしょうか??
横綱自身もこんな周辺がガタガタな場所で優勝しても、正直何の張り合いもないと思います!!
横綱勢ただ一人出場の中、大関までがこれでは観客もつまらないですが、実際は横綱が一番つまらないんじゃないかと思います!!

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
力士の大型化は今日の中継中でも怪我の原因として指摘されてましたね。
いくら体重があってもそれを支えられなくては仕方ないですよね……

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
琴奨菊が優勝したりして。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
>琴奨菊が優勝したりして
あるあるあるあるあるあるあるあるある

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
日馬富士が怪我を抱えながらも長期の休場なくやれているのは、やっぱり無駄な肉を付けず鍛え抜かれた身体だからなんだろうね
もちろん本人の精神力と責任感、常日頃からの努力は言わずもがな
体を大きくするのはその時はいいかもしれないけど、やはり時を重ねるにつれ無理が出てくる箇所があるね

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
日馬富士も
大人げない手を使って
相手に
怪我させて
せっかく横綱になれた
人気力士を
これから将来的に
使い物にならないようにしたこと
あったよね

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
大型化が問題って言っておいて、日馬富士は小柄なのに云々って論理矛盾してますよ。小柄だから、じゃないと。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
キセノンに?日馬富士はキセノン大好きで有名だから、嬉し過ぎてじゃれちゃったんだと思うわ。
その後我に返って、しきりに心配してた。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
まず当の白鵬自身がなんせ巨人だからな
ほかの力士は巨大化しないとそれに対抗できないという、ジレンマがある。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
大型化もそうだし、土俵も高いから余計怪我する。
身軽で小柄な日本人力士ばかりの大昔ならいざ知らず、あの高さは危険。マット敷いたり、審査員?との距離ももっとあけたりすべき。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
弱いだけ。稽古が足りないだけ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
コメ主、文脈おかしいぞ。
大型でも小型でもケガだらけ。
ケガ休場後の降格はしょうがないが、2、3場所目は降格猶予してはどうか。完治しない状態で土俵に上がったら悪化するだろう。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
日馬富士は今は亡き千代の富士から、体形が似てるせいもあるだろうけどいつも褒められてたね。
千代の富士の解説はきつかったけど、日馬富士にはいつも優しかった。
余談だか、稀勢の里は燃え尽き症候群の自業自得だろw

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
日馬富士の相撲は汚い!

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
秋場所もある意味終わったな

柿の種
まだ始まったばっかりなのに

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
始まる前からだよ。

今が最高
なんか、しらけてくる

愛と勇気の桃太郎
往年の相撲漫画の「ああ播磨灘」ではないが、これ以上離脱者が出てしまったら今場所は13日に短縮なんて事もあるかもしれないぞ!!

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
宇良、高安に期待してる解説だったのにね
この上、日馬富士とか豪栄道が消えたら
逆に興味沸くかも

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
待て待て?
角界のジェットコースターこと琴バゥァーが復権狙って虎視眈眈としてますよ!?

柿の種
懸賞金も減るじゃないの!

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
明日のチケット、取っているのに…。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
明日の庄之助
「都合により~千秋楽ぅ~」

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
庄之助は空位

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
十両の安美錦に期待
帰り入幕して欲しい

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
宇良、高安、玉鷲明日から3人休場!
秋場所が全く面白くなくなる!
しかも宇良、高安のケガは長引きそうだ。
相撲協会は困ったね!
宇良は最初から無理して出ていたし!

stranger
せめてもの楽しみは宇良だったけどね。たとえ出場してもけが人ではなあ~。今場所は、見るべきものがない。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
協会的には困るけど、今回の宇良や稀勢の里等
「部屋と本人の判断」の名のもとに、休場より出ろという
空気をなんとかしてほしい。
協会付きの医師の判断で危ないという状況なら
休場の勧めを出すとか。
宇良なんかこのまま無理して出たりしたら、生命線の足を
ぶっ壊してどうにもならなるなるよ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
これまで楽しませてくれた宇良のアクロバティックな相撲もここにきて限界かも知れないね、惜しい事だが、

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
さぁ後は休場レース一番人気
ツナヨコ安馬の番だけです^^

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
過去の負の遺産(公傷の乱用)がせっかくの相撲人気回復に水を差しているね。
明らかに致命的な怪我は公傷与えてもよいと思う。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
これでますます日馬富士、故障しても休めなくなったな…。
幸い、2日間は強い日馬富士。このまま突っ走ってくれればいいけど。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
ウラの場合、相撲内容と体格が伴ってないと思う
もう少し軽量ならば、そのアバクロテックな相撲で身体に負担もかからないだろうけど、今の身体だと自身の身体の負担がヤバそう
栃赤城?とはちょっと違う

ゲンドウ
宇良、医務室行く途中で「ズレた」と呟いたそうだが……。膝の皿か?

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
舞の海はよく相撲とっていたなと
(五度の技能賞、小結まで登った)
今更ながら感心してしてしまう
しかし、引退したのも怪我が原因
(小錦と対戦して大怪我、その後低迷)
なので、今回の宇良も心配です

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
高安は早くも角番かも、ですね。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
怪我は仕方ないかもしれないが…
それでも人気力士のいない場所は寂しいなぁ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
今場所優勝しても、あまり意味がなさそうですね。

osk
ガチンコで相撲をとってると思う

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
前売りでチケット取ってた人はガッカリだな。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
相撲見る客がチケット買う時には勝敗は決まっているから関係ないだろ

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
横綱含めて楽しみにしていた上位力士の怪我が多くて残念

柿の種
これで日馬富士が優勝できなかったら、これも進退伺かな?

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
「横綱相撲」という概念が当然と思われてるうちは横綱は故障して当たり前だと思う。

愛と勇気の桃太郎
今年の秋場所は「荒れる秋場所」というよりは、「恐怖の秋場所」になりそうな気がする!

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
伝統かもしれないけど、土俵から落ちるようになってる構造があまりにも危なくないか?稽古場みたいに、俵の外も高低差が無ければ防ぐことができた怪我はたくさんあると思う。死に体で体制が悪いままあの高さを巨漢力士が落ちていけばそれは脚も痛めるよ。
国技かもしれないけど、力士生命を考えて、力士も、審判も観客も安全な土俵を考えてみてはどうだろう?

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
全く同感。其れに土俵下が狭すぎる。3メーター位は明けておかないと 審判の親方や観客にけがが出る。なぜそんな事も考えないのかなあ。

su
なるほど。それもそうだな

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
個人的には反対です。
相撲は何百年と前から姿、形を変えずに連綿と続いてきたものだからこそ文化的価値があるものだと思います。
砂被りの席については見当してもいいと思いますが、相撲の文化そのものを変えるのは他の形式も済し崩し的に変わってしまう恐れがあるので変えるべきではありません。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
土俵に高さが無かったら、倒れた力士の上に力士が乗って余計危ないことは容易に想像できる。
全力で前に出た時にかばい手をする余裕があるのは白鵬日馬富士くらいのものだからな。
観客に当たる云々はだめ押しでしか起こりようないから知らん。だめ押ししなければ接触しない程度の距離はある。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
伝統と言ってもその昔確か昭和の初め頃は四隅に柱立てて矢倉支えてたんだよ
それが激突すると危ないから釣り天井にして房下げるようにした
伝統は変えることはできる

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
土俵下の観客が居るからまだ怪我しない方なんです。
土俵下でクッションの役割をしてるのです。
それがホントのクッションになったら相当の文句が出て相当人気は低迷する。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
伝統ったって、時代とともにいいものがあるなら応用すべき。マット敷くとか観客席との距離ももっと離すとか。土俵ももっと低くて良い。
自分がやるわけでもないのに、伝統を口実に危険を他人事で押し付ける方がおかしい。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
今の相撲協会の頭と決断力ではまず無理だろうね。誰が見たって体重が昔より大分増えているのに同じ高さの土俵だからね。相撲取りが怪我しにくいようにする方が力士寿命が延びるしとにかく甥取り組みが出やすくなると思う。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
力士が大型化してるのに、あの段差は、あぶない!ほとんど、土俵の中ではなく、土俵の外で怪我している!伝統かもしれないけど、考え直したほうがいい

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
まあ正式には国技ではないのだけど

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
本当にその通りです。土俵を低くしたって観客席を高くすれば観客はよく見えるし、力士もけがを考えないで思い切って残せるし、審判する親方もよく見えるし、大体砂かぶり席があんなに近いのだからけが人も出ますよね。時代に合わせて若干低くするとかの改善は必要ですよね。

たこ焼き屋
伝統と重んじるなら、横綱って番付も近年できた客寄せ的な番付。
本来は大関が最高位。
物言いが入ったら即時ビデオ判定する時代に、あの土俵の高さは意味が無い気がする。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
力士がTVで言ってた事・・
Q「落ちたら危ないんじゃないんですか?」
A「あの高さがあるから受け身が取れるんです。稽古場みたいな感じだと膝や足首の逃げ場がなくて逆に危険なんです」
あの土俵の高さにはきちんとした理由があるそうですよ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
プロレスのリングはロープがあるのに土俵はロープもなく高いところから勢いつけて落っこちてしまうシステム。
こんなのがまともなわけないんだけど、伝統という名目でずっと改善されないでいるのはなんなんだろうな

たこ焼き屋
その力士の勘違いか洗脳の賜物。
綺麗に受身をとっている力士なんて見たことない。
殆どが、みっともなく重なり合っ転げ落ちているだけ。
だから下になった力士の方が圧倒的に怪我する確率が高い。
高さが安全だというなら、土俵内で決着がついた取り組みは怪我人だらけになる。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
平にするとまでではなくても、
高さをもっと低くすれば良いだろ!
あの高さがあるから受身が取れるとかコメントしてるてる奴がいるがどう考えてもおかしいだろ!
受身してる力士なんかほとんどいないぞ!

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
土俵下はプールにしたらいい。水しぶきがあがって盛り上がるよ。水かぶり席に子供とか増えそう。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
高さには意味があって倒れて落ちるまでの間に受身を取ったり乗っかってきた相手がズレて掛かる力が逃げて大怪我を免れる為。
稽古場の練習で押し倒したりしないのは平らなとこで倒すと体重がそのまま乗っかって大怪我をするから。
あと本来土俵を割ったら組んだ手を離さないとそれも怪我に繋がるがモンゴル出身の力士はモンゴル相撲の癖か何なのか手を離さないから怪我をしてそれが原因で引退したと某親方がテレビで言っていた。

ログインしてコメントを書く板門店
秋場所はただでさえ出場力士が少ないのにまたもや
ゆっくり養生してください
頑張って

x
高安も宇良も一年はダメかもしれんね

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
一年は後で振り返ると短い!腐らず頑張れ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
玉鷲のことも心配したれよ

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
場合に依っちゃこれで引導渡されたようなもの。らしさの無い勝つだけの相撲なら面白く無い。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
栃ノ心もそうだったよ。番付相当下がったよね。1年は休場したよね。でも、完全復活して、今は上位にいるから、力ある若い宇良、高安なら大丈夫。ちゃんと怪我を治せば、完全復活できるよ。

ログインしてコメントを書くtakamasa
土俵の綱外の部分を広げたり、土俵自体をあんな高くしなくていいと思うんだけど。
あそこから普通に落ちるだけでも怪我しそう。
時代に合わせて変化は必要だと思う。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
あの高さは受け身を取るためだったはず。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
誤解があるみたいですね。以前なぜ土俵があんな形になったかを北の湖理事長?が語ってました。あの形には必然性があるようです。
激しく競り合って土俵外に投げ出された場合にあれだけの高さと角度があるから空中でなんとか安全な体制になれるそうです。
一般の人は怪我なんでしょうがあれだけの体重です。土俵の形は理にかなったもののようです。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
誤解があるみたいですね。以前なぜ土俵があんな形になったかを北の湖理事長?が語ってました。あの形には必然性があるようです。
激しく競り合って土俵外に投げ出された場合にあれだけの高さと角度があるから空中でなんとか安全な体制になれるそうです。
一般の人は怪我なんでしょうがあれだけの体重です。土俵の形は理にかなったもののようです。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
空中で安全な態勢が、とれるのだったら誰も怪我しません。フラットな稽古場の土俵の方が怪我が多いと言うことも聞いたこともない。閉鎖的な特殊団体なので土俵も含め改革するのは困難と思う。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
じゃ、ボクシングみたいに縄でも張るのか??

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
↑縄で草
ロープじゃなくてしめ縄かな・・・

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
土俵の段差要らない!それも大けがの元、体重が150キロもある大男が、力いっぱいぶつかって怪我しないわけがないし、土俵から落ちたら、致命的な怪我をするの当り前だろうが。
力士も人間なんだから、彼らが健康を考えるべき。
段差を取りやめて欲しい。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
段差がないとぶつかった後、受け身を取る間も無く倒れてしまい後頭部などを強打する恐れがある。
あの高さの分、受け身を取る時間がある。
土俵は形も高さも理由があって決まっています。
土俵から転落の際の怪我はあっても死亡事故が他の格闘技などと比べて少ないのはそれが理由のひとつです。

abc
そうなのかね

神紳
あの段差が安全なんだよ
落ちてる最中に体制入れ替えてケガ防げるんだよ

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
じゃあ、各部屋の土俵もそうなってないとおかしくないか?

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
総見や稽古の時などは派手に倒れそうな時は倒れる前に周りの力士が支えに行きます。
大きく倒れるのは土俵際なので周りに待機して稽古を見ながらいざという時は飛び出します。
国技館で行われる稽古総見は無料で観れるので機会があったら行ってみて下さい。

神紳
稽古総見私行った事ありますがw
各部屋の土俵もそうなってないとおかしくないとありますが土俵のすぐ脇は壁の板です。広さから言って無理なの一目瞭然でしょう

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
逆説で、本場所も普段の稽古場と同じ土俵(段差なし)がいいのでは?と言いたかったです。すいません。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
段差ない土俵であんな巨体が投げ飛ばされたら…
それこそダメージ身体に直撃。
重傷力士で溢れかえるよ

ログインしてコメントを書くyuuu
土俵の幅(俵の外側)を広くして
土俵から転げ落ちないようにして
力士の怪我を防ぐ対策を取って欲しい。
昔のように見世物じゃないんだから
国技として力士の身体を痛めないように考えて欲しい。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
力任せの取組するからでしょ…

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
金儲けばかりに走り力士の怪我やコンディションを軽視する相撲協会の怠慢。まず巡業を減らせ、そして体重オーバーな力士に指導してしっかり体を作らせて怪我を未然に防止する。今は上手く教えられる親方も少ないんだろうな。

なったた
おっしゃる通りだと思います。異常な人気にウハウハの協会‥。大した知識もないのに、キャッキャ騒いでるだけの観客‥。もう、違和感しかないですね。賭博や暴力事件などの苦しい時期を乗り越えてきたのに残念でならないです。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
貴乃花しかり稀勢の里しかり、本来出場してはいけないほどのケガを抱えての強行出場を感動とか美談とかに仕立て上げる風潮も変えていくべき。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
相撲に限らずでしょ

ログインしてコメントを書く川^}(*≧*)
確かに巡業が多い
相撲協会は遠藤を潰し、更に宇良も潰した

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
立て続けに人気力士が車いすになって、ショックだな。
本気で勝負するからこそ怪我をするんだろうけど、大変なことにならないことを祈ります。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
土俵から落ちた部分にはクッションなど敷いてほしい。よく体操の選手とかが練習の時に使っている黄色っぽい四角いのがたくさんあるやつみたいなの。 力士の体重制限も有っても良いかもしれません。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
ウレタンだな

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
クッション敷いたら敷いたで足首挫きそうだが・・・

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
足首っていうか頸が怖いかもしれませんね。
そうそうウレタンです!体操選手は頭から落ち無さげですしねぇ。なんとかならないものでしょうか。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
波消しブロックどな

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
過保護…

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
水壕にして砂かぶり席は水かぶり席に…

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
二人とも場合によっては明日から欠場もありうるな
特に高安は相当状況は深刻そうで、かなり心配
とはいえ、二人ともこれからまだまだ力士人生は長い
ここで無理せず、きっちり休んで体を治すのも重要だろう

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
勝った玉鷲もかなり痛がってたから、
休場の可能性がある

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
玉鷲もか・・・
仮に3人とも欠場なら、今場所の注目度は一気に下がるな
横綱含めて、注目力士が次から次へと姿を消すことになってるようでは
もちろん、力士本人にはそんな相撲協会の都合より、
自分の体のことを第一に考えてほしいけどね

ログインしてコメントを書く相模の彦十
土俵の俵の外が狭くて、角度が急で落差があるから、力士や観客が怪我しやすいんだと思うな。
大半の力士が土俵を割ると、勝っても負けても土俵下にデッカい身体ごと落ちてるもんね。
協会は力士の鍛錬不足を理由にしないで、力士や観客の安全策を講じて貰いたい。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
落差のおかげで受け身を取りやすいとかも言われてるけど、実際はどうなんでしょうね。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
高安は怪我するような相撲に見えない他の力士もだが体が大きくなっても怪我しない体つくる稽古ができてないのでは?自分のパワーをもてあましてる

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
今回の取組みが原因で怪我したわけではないでしょう。
元々傷めていたのを踏ん張ってトドメさしちゃった、って感じでしょうけど

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
土俵がもう小さすぎるのかも。昔と比べて格段に体は大きいのに、動ける範囲が狭いから、どうしても変な態勢になる。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
近年の相撲取りは体重が半端でない。外国人の力士がやってくるようになって、日本人力士も体重を増やしてきたが、許容範囲を超えていると思う。約半世紀前の柏鵬時代は幕内力士の平均体重は130Kg代ではなかったか。栃若に至っては110Kgもあったかどうか。体重を落とせないなら、せめて土俵の高さを今の半分に出来ないか。怪我が格段に減少するだろう。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
怪我をしたら半年でも一年でもきちんと治療して欲しい
サポーターだらけの力士の取り組みを見てると痛々しくて

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
今は必死に残そうとするあまり、変に足を踏ん張って残したり、倒れ方がおかしくてどこか痛めてしまうというのが増えているような気がする。
ケガをしないような体づくりや足の置き方など、本人の鍛錬によるところも大事だけど、ケガをしないような土俵の割り方というのも、ほんの少し頭の片隅に残しておかなければならないのではないかと思います。
もちろん、簡単に諦めると「無気力相撲」なんて言われてしまうかもしれないから、難しいところかもしれないけど。
ケガをして休場が長引いてしまったら元も子もないからねぇ…。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
土俵際ですんなり負けを認めるのは無気力とは言わない。
相手の攻撃をリスペクトすることにほかならない。
将棋の世界では負けを悟った時点で「負けました」という。
相撲もそうであってよいのではないか。
真剣に考える時期にきていますよ。八角さん。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
tun***さん
ありがとうございます。
そうです、私もそう思っておりました。
もちろんやってる本人たちは負けてもいいやなんて思っている人はいないでしょうからね。

ログインしてコメントを書くRubens
巡業もあるし、年6場所になってから、
怪我をしてもゆっくり休めない、治療も万全ではないのでは?

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
場所が終わったらすぐに巡業があるしこれだけ大きな体した人同士がぶつかり合いするのだから相撲協会も巡業を減らすなり何らかの対応を考えないとダメだと思う。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
土俵をフラットにすべき稽古場はフラットだから押し出されてもフラットで落ちないから怪我しないでも場所の土俵は高さがあるから押し出されると下に落ちて危険ましてスピードもあるし必死だから無理をしてでもねばるため怪我するのは必然!土俵を広げて落ちないようにすれば安心しておもいっきり相撲がとれるよお客さんも審判も安全てわけずっと思ってたけどこれほど怪我人が続出すると改めてそう思う早く土俵をフラットにすべき

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
土俵の高さ変えたらダメなのかな

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
協会は痛い目を見なきゃ気付かないんだろうか…
ここ最近の無駄な巡業をもう一度考え直すべき。
極論だけど、
休場力士がこれ以上増えるなら
チケットの払い戻しする位の対策も考えて欲しい。
お客が気の毒だよ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
土俵の盛り土やめたらいい。

J.J.武田明
かつて将来を嘱望された麒乃嵐関は膝の怪我で大成できな
かった。髙安関と宇良関は将来の角界を背負う逸材。しっ
かり治してから出場して欲しい。番付が下がっても体調が
万全なら取り戻すことはたやすいはずだ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
呪われた場所になっちゃったなぁ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
相撲中継を見ていていつも気になるのが力士のサポーター姿。
大半がどこか怪我をしている。
ガードする物も無いまわし一つで闘うのだからせめて土俵位怪我をしない工夫をすべきでは無いのか?
才能があるにも関わらず怪我で相撲界から去って行った人も数多くいる。
協会は検討すべきでは無いだろうか?

NOBEER、NOLIFE.
そのうちシコ名が“木乃伊”ってのがでてくるかも。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
我望公傷制度復活

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
力士全体が大きくなりすぎと巡業多すぎのデメリット。
年6場所も力士にとってはデメリットだと思う。
ケガを治す時間がない。
休めば休んだでどんどん落ちるし。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
力士にとって膝の怪我は、力士生命に大きく影響するだけに本当に怖い。
半年くらい安静にしていればかなり回復するとは思うが、横綱以外は番付が急降下してしまうのでどうしても無理をしてしまう。
そして再負傷してしまうなどの悪循環に陥ってしまう。
膝の怪我をしやすい力士の傾向として、膝に負担をかける不必要な体重の増加や変則的な相撲を取ることだと思われるが、宇良の場合はそれが魅力なだけに複雑な気持ちだ。
早く怪我を治して土俵をまた盛り上げて欲しい。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
巡業やイベントが多すぎる
年間6場所もあるし
力士の負担軽減は急務

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
足の怪我は取組そのものよりも
土俵からの転落が原因ではないか。
構造を見直す必要があるのでは。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
宇良は見てないからわからないけど、
高安の場合は、土俵際の踏ん張りが要因ですね。

ログインしてコメントを書くイカデビルは死神博士
これで人気力士の宇良と高安が休場したら、今場所の見所がほとんど無くなるじゃん。面白くない。結局前も書いたが、本場所も巡業も多すぎるからだろうな。怪我を治す暇が無い。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
例えば前の場所とか巡業とかで、ちょっと違和感があるなとなったとき、
すぐに休んでケアできる状況になっていないのが問題なんだと思う。
「怪我しない体を作れ」とかえらい人が上から目線で言っているが、鍛えるにも時間が必要だし、トレーニングと同時に筋肉を休ませないと筋肉は育たない。休まず練習だけすればケガが増えるだけだ。
巡業は横綱を含めて交代で休むシステムを作らないとこのままでは負傷者はどんどん増える。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
3横綱欠場が、関脇以下が群雄割拠し、逆に盛り上がるケースも有るのではと思っていた。
しかし、大関高安とともに土俵を沸かす宇良までもが、序盤に欠場となれば、興行面にも影響を及ぼすのでは?

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
しかも御嶽海も連敗だし

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
結局、始まってもこれではダメじゃないですか(泣)もう少し力士の体を考えた年間スケジュールを考えるべきでは・・・あちこち行きたいのは分かるがスケジュール入れすぎではないですか?相撲部屋も会社みたいに週休2日にしたらどうかな???体があっての相撲、体のメンテナンスとかしっかりしてもらいたい。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
力士の大型化。
というよりも、肥満化と言った方がいい力士もけっこういます。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
横綱の休場に、人気力士の負傷。大変な事になってきましたね。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
本人だけのせいにするのもどうなんだ
白鵬も過密すぎる一年の興行内容に苦言を呈していたじゃないか

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
年間6場所は多すぎる。これだけ力士の体大きくなると怪我も重症化する。次の場所までに治すには困難で無理して出るから、更に悪化させる。協会は力士有っての巡業だからこの辺り見直さないと?

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
1年で6場所ないと序の口から相撲を取る若い力士は、
どんなに勝ち越ししても出世出来なくなるぞ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
巡業があるなら本場所を東京、大阪、福岡の三場所にするべきだ。
力士も無理に残さずあっさり土俵を割ればいい。
怪我をしても番付が下がるからゆっくり治療も出来ない。
力士の怪我について改革するべきだよ。
協会は。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
本場所と巡業、力士に負担が大きすぎるのでは?
本場所は少し減らしてもいいと思う。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
高須院長が気になって取り組みに集中できなかった

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
今日いたんだ?

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
ところで今場所、いつも向こうの勝負審判の左に座っている、ヅ〇のおじさんがみえない。ちょっと心配。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
日々の鍛練で済まされるとしたら大問題だろ。
怪我は鍛錬だけで回避できるとは思えない。
元横綱、協会のトップの発言としてはあまりにも軽い。

初めての乙会
品質マネジメント的には、トップマネジメント失格の発言です。個人に依存でなく仕組みを変えないと・・・

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
これからみんなで対策考えざるを得ないですけど、とりあえずはこれくらいしか言えないでしょう。軽いって、今の段階で何を言う?思い付きの方が無責任。場所後の師匠会とかで医師、トレーナーを交えて協議しかないわな。

ナベツネ
理事長は調子のりすぎ

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
テニスといい、大相撲といい、試合が多すぎると思う。
ケガ人続出じゃ場所も盛り上がらないなぁ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
相撲って年間90日じゃないもんね
まあ、かりに巡業拒否して、本場所90連勝してもあかんのかな?
逆に本場所さんざん、
巡業男なら、大関にしてくれるの?
まあ、まだ、相撲世界は古い考えだからね、
稽古、稽古って?身体は消耗品って
分かってないからね、
これをプロ野球にたとえたら、
投げて、投げて、投げまくれって
いってるみたいだもんな、
八角親方も稽古、稽古で強くなったというけど
稽古しすぎで、膝を怪我して、さらに他の身体も壊して28才で
引退だもんな、
考えを変えないと、だめだよ、

NOBEER、NOLIFE.
髪も無くなった。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
出た、怪我をしない体づくり。

初めての乙会
仕組みに落とし込まないで個人に委ねる。品質管理的にはダメだね。理事長がそんなこと言ってれば。。。

ログインしてコメントを書くかつ丼
とにかく巡業が多すぎる。
本場所が開催される都内で本場所前月にお台場場所っていらないだろ。
理事長は力士の体より金金金!何だろな。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
巡業部長は貴乃花。営業したのは部長です。
青学なんていかにもじゃん。中学までしか行かなかった息子の学校。区長も若い新しもん好きだけど。理事長だけ責めるなって。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
力士の大型化がここまでくると怪我は増えて必然。
巨漢力士同士が頭で当たるとその衝撃は計り知れない。
だから、頭で当たる事は避ける相撲が減り、張り手やカチ上げが普通の横綱さえいる始末。
また大型化は膝にかかる負担も大きく、自分の体重を支えることさえ大変。
高見山は最重量でも160kgだったから、北瀬海や陸奥嵐、明武谷なんかの100kg程度の小兵の名力士も居たけど、今は130kg以上ある宇良で小兵やもんなぁ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
高見山はだいたい190~200Kgあったよ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
そうみたいですね。
160kgと言うのは入門後に徴兵検査を受けた時の体重の様です。
余談ですが、数年前と言っても高見盛が現役でしたが、京都センチュリーホテルのエントランスに向かって歩いていると、ドアを通れるのか?と思う様な巨漢がエントランスから出てきました。
近づくと高見山(既に東関親方ですが)でした。
後ろを歩いていた高見盛が小柄に見えて驚いた事があります。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
横綱はいない。宇良、高安は休場、今場所は盛り上がりのない場所になったな

番原版
協会は無理くり、怪我の力士を出場させていたツケがとうとう暴露されましたね。
あ、マスコミさんもグルですよ。
頑張れとなどと言いながら、無理くり出場させて、怪我をおして戦うのを美談に仕立て上げた。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
季節ごとの四場所でいいと思う。
巡業も多過ぎる。怪我を治すには安静も必要。
上の人間はすぐに稽古が足りないとか言うけど、言ってる人が取ってた時と今は違う。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
見どころがない今場所 相撲協会も今場所の売り上げは終わったなと思っただろう

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
前売り券は完売済だから特に支障はないとは思うけれど。
スポンサー様からの懸賞金が減少なのは痛手だろう。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
怪我って日々の鍛錬で回避できるものなのか?

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
3場所+巡業似すれば。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
幕内力士は歓迎するだろうが、序の口から始める若い力士は、
どんなに勝ち越しても出世出来なくなるがな。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
無理がたたって人気力士が次々と倒れていって相撲人気が翳らなきゃいいけどな。
そうなる前に相撲協会は目を覚ますべき。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
日馬富士で決まりですなぁ。
やっぱ横綱のメンタル、ケアって凄いと思う。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
勝った時。
土俵下に落ちないようカバーする日馬富士。
ダメ押しして土俵下に突き落とす白鵬。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
3横綱に高安、宇良まで休場になったら
だいぶ興味が無くなる。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
むしろNHKは相撲協会にもっとお金を渡せば、多少の巡業減らせるはず!
特に観たい力士の怪我人が多すぎだから、その辺は話し合っても良いと思う。
1場所5億は安い!20億くらい払っても良い、そのための受信料だ!

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
力士あっての相撲協会だと思うので 力士を含めて協会関係者の給料を減らしてでも 本場所・巡業・イベントを少し減らして 力士の休日を増やすべきだと思う。 ここままだと 各力士が、短命で終わってしまうような気がする。

神紳
巡業のが長いのが怪我に影響してるんだろう
夏巡業なんて丸々1か月もあった
あれじゃあ調整できないし横綱が一番不利になる
日数、移動距離など上限をつくるべき

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
もう今場所だめじゃんか
全然面白くないぞ

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
北の富士さんの嘆き声が聞こえる…。

まるごー
ウラが出ないと休むって冗談言ってたがw

ログインしてコメントを書く80歳
高安、宇良休場なら、僕の今場所も終わり。

#好きなんだ
2人共に深刻そうですね

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
前から思ってるんですが、年6場所は多すぎます。年4場所制にすべきです。本場所終わって次の場所迄1ヶ月半しかありません。チョット怪我したら治らない内に次の本場所が直ぐに始まります、怪我治す猶予がありません。このままだと有力力士が全部ダメになります。即刻4場所制にすべし!

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
最近力士の怪我が多いですね。土俵の高さも高すぎるし、今日も高安が土俵の綱の所で足をひねってたみたいだし、相撲協会は力士が怪我しないように土俵の改善をしていかないといけませんね。力士の体力作りや怪我を治す時間も奪われているので、地方巡業も無くしていいと思います。上位に優秀な力士達がたくさんいるのに、こんなに怪我人ばかりでは面白くない。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
いつも見ていて思うのが土俵が高すぎて、危険性が高いのではないかと思う。古臭い習慣をやめて、土俵をもう少し10cm位にして怪我しないようにしたらいいのではないでしょうか。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
プロレスと違って相撲はガチンコ勝負のため、また、力士の体重が昔に比べて、非常に重くなっために大きなケガをすると思う。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
八百長事件わすれましたか?

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
>kas*****
謝らんかい。状況わかっとんか。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
真面目にやればやるほど怪我が増える。だから八百長せざるをえなくなる。理事長の現役時代はやり放題だったろ?

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
玉鷲も心配です。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
前よりは基準が厳しくなるかも知れんけど
公傷制度を復活した方が良いのでは?

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
今日、力士の平均身長と平均体重のをやってたけどね。
身長が伸びてないわりに、体重が増えてると言ってた!
これも、要員の一つじゃない?
明日、3人休場しそうな感じ。
日馬富士の成績いかんでは、琴奨菊の優勝もあるかも。
平幕優勝が出そうだよね!

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
相撲も金儲けに走り、巡業を増やし続けてるから、力士は休む時間がない。本場所後、1週間は完全休養、1週間は稽古、巡業2週間、で次の場所まで2週間ほどは稽古と休養、みたいにしないと本場所が成立しなくなりそう。

麻生次郎太
これで、今場所は日馬富士の優勝か?ちょっと面白くなくなったなぁ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
力士を酷使しすぎだね。もうちょっと休ませることも必要です。ましてやあの体格だもん、大事とらないとそりゃ体悲鳴上げるのも当たり前ってもんでしょ。相撲協会が一概に悪いとは言わないけど、相撲界全体で可及的速やかに考えるべき問題でしょ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
年6場所は多い上、公傷制度廃止で怪我が治り切らないうちでも出ざるを得ない。相撲人気復活で巡業を入れ過ぎてるのも問題

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
年6場所は、多すぎる。せめて4場所にしなきゃ体がもたない。
それとシコが足りてないんじゃないの?
四股、すり足、鉄砲をいやというほどやらにゃ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
巡業多すぎなんじゃないの?
年4回で良くないか?

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
土俵が高く落ちてしまうようになってんのが問題だろ
体づくり云々言ううよりもあの危険な土俵を何とかしてほしい

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
稀勢の里だって、無理して出場して(逆転優勝はしたけれど)結局傷口を拡げたでしょう。力士はむりしても出たがるから、親方がもっと強く止めないとだめだ。このままだといい力士は皆慢性的な傷を抱えて駄目になってしまう。
それと万全な調子で望ませるには年6場所プラス地方巡業は多すぎる、相撲界にも働き方改革を。。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
稀勢の里はあれで相撲人生終わった。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
本場所以外の日程が過酷じゃないの?確かに稽古不足や力士の体型も一因はあると思うが、巡業、巡業で、稽古する時間なんて余りとれないんじゃない?

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
どんどん力士の身体も大きくなっているし、怪我が本当に増えている。
大変なスポーツだ。
無理だと思うが、体重制限をしたり、もしくは体重別で闘うのもありだと思う。
怪我は減るかも知れないし、人気もあがるかも知れない

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
3横綱が休場で、どの力士にとっても優勝のチャンスが広がったと言える。。
みんなイレ込んでるのがはた目にもわかる取組が多いのは良いんだけど。。
ヤバそうな負傷にはホント気を付けないと。。
力士生命終わるような故障しちゃうと、元もコもないしなあ。。

たーちゃん
宇良と高安も休んだら本当につまらない九月場所になる
怪我が軽いものでありますように

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
協が悪い、力士が消耗品だ、nhkも一言あるべし

初めての乙会
NHKは体制の批判とか、不可解な取り組み時の追及はしないねぇ。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
みんな疲弊しきってる現状。

劔の楓
巡業が多過ぎですね。
力士が体休める暇ないですよね。
日本相撲協会は儲ける事ばっかりで力士の事は考えてないんでしょうか?

hk5200
怪我が多いのは太り過ぎが一つの原因だとある相撲通が言ってた。確かに、昔の映像を見ると今の様にブクブクという感じの太り方してる力士は少ない。膝に来やすい体形なんだろな。宇良の場合は太り過ぎじゃないと思うけどね。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
ガチンコ相撲で、怪我が増えたって、言われてるけど確かにそうかも。

忌憚のない感想を言うよ
固い土俵
高い段差
真剣勝負の中でいつ大怪我が出てもおかしくないと思った。
この形でやっているのは昔からの伝統や客席からの見通しなどいろいろ理由はあるだろうけど、力士を守るためには見直しが必要ではないのか。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
協会の儲けすぎが問題だ。場所が多く治療期間は少なく 地方巡業は頻繁に テーピングしたり ペタペタ貼ったり 怪我人・病人に近い状態で出ている力士も居るように思える。万全の状態で勝負する処に価値が有る。以前無気力相撲が問題になった事が有ったが 怪我を警戒していたのでわ。今は全力勝負に務めれば けがも多発する。

チロルママ
以前から心配していたが、けが防止のためにも土俵下にマットなど敷いて安全を確保する方が良いと思う。何も対策せず放置すれば力士の怪我がますます増加する。膝や肩を土俵下で強打するなど、過酷すぎる・・。ぜひ改善の一考を希望する。

以下名無しに変わって「高安関」がお届けします
巡業が多すぎて休む暇もないのと、乱暴な取り組みが最近増えてきたような気がするのは木のせいだろうか

【関連記事】

宇良関も車椅子で退場!?怪我の理由は太りすぎか…【2017年9月場所】

北の富士がまた休養するなら俺も休もうかなwww

スポンサーリンク