スポンサーリンク

栃煌山が一般女性と結婚!三役返り咲きで喜びダブル

 
栃煌山が一般女性と結婚!三役返り咲きで喜びダブル

 大相撲秋場所(9月10日初日、東京・両国国技館)の新番付で、1年ぶりの三役返り咲きを果たした小結栃煌山(30=春日野)が“二重のおめでた”に包まれた。

 今年6月19日に、滋賀県大津市出身の会社員、山本せりさん(30)と婚姻届を提出したことが27日、分かった。さらに9月には、第1子が誕生することも分かった。披露宴の予定は未定だが、昭和以降3位タイの小結在位14場所目となる、元大関候補には何よりの発奮材料となりそうだ。栃煌山は28日午後、都内で会見する予定で、なれ初めなどを披露することになる。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170828-01878721-nksports-fight

スポンサーリンク


名無しさん
おめでとうございます♡
栃煌山関が選んだ方だから、きっと家庭的で優しい素敵な方なんでしょうね。
大関目指して頑張ってください。

名無しさん
本当におめでとうございます怪我に、気をつけて、頑張って下さい

名無しさん
遠藤あたりにコロッと負けなくなったら
大関も十分狙える

purupuru♪
先場所、妙に強かったのは…このせいだったんですね~♪
奥様と生まれてくるお子さんのために、初優勝を目指して頑張って下さいね!
応援しています(^^)v

名無しさん
おめでとうございます。
たかが十両で婚約発表までして、嫁の顔を出して、記者を集めた力士もいますが、実は結婚していました。と時期をみて発表する方が私は好きだな。

名無しさん
へ?十両で誰かいたっけ?
てか、十両って立派だと思うけど。

ひらぎの
最近じゃ誉富士じゃないかな?
彼のことなら、元幕内だし、贔屓だから許します。(^^)

ログインしてコメントを書くasaoyoshitaka
結婚おめでとうございます。このことでマスコミに一言言わせてもらいます。なぜ、一般女性と言う言葉を使うのか。一般でない女性と男性は法律では皇族だけでそのほかはすべて職業・地位・金持ち貧乏人は一般人ではないか。芸能人等テレビにでている人たちは特別な人間なのだろうか。

ひらぎの
影山雄一郎さんの話ではなく、栃煌山の話ですから、角界関係者ではないという意味で、お相手を一般人と言っただけのことではないでしょうか。
立ち位置の問題で、どこから見るかによって、同じ人が、特別になったり一般になったりするものだと思います。
まぁ、「関係者以外立入禁止」ってよくありますが、「一般人立入禁止」ってあったら、この野郎!って気にはなりますね、たぶんアタシも。でも、アタシが「関係者」になることもある。
憲法14条は、法の下の平等について定めたもので、横綱であろうが平幕であろうが、法の下では何らの区別もありませんが、相撲界では横綱は横綱、平幕は平幕、厳然たる区別があります。

名無しさん
シャケ結婚本当におめでとうございます!

名無しさん
栃煌山って普段はホント優しそうな顔になるよな〜

スポンサーリンク